top of page
検索
  • 執筆者の写真Hiroko

今、その時に伝えるべきこと

伊勢亀鈴会

社会福祉情報・活動情報誌

「きれい」VOL143 に掲載していただきました。ありがとうございました。


私が臨床美術士になって、初めてのお別れの経験が今年の1月にありました。


その方とのエピソードを書いた機関誌が年明けにできたので、直接お会いして、「この一番印象に残っていることは〇〇さんの言葉なんですよ!すごく嬉しかったんです!」とお伝えしようと思っていました。


ですが、機関誌を見せることも、今までの気持ちを伝えることもできないまま、旅立たれました。「次の美術はいつ?」と楽しみにされていたことも後で聞き、寂しさが募りました。あれから、もう半年が経ち、やっとお話したくなって、投稿します。


嬉しかった気持ちや、ありがとうの言葉は感じたその時、その場で伝えるようにしなあかん❤️



Comentarios


bottom of page